5分で分かる!PPCとSEOの違い

 

ネットビジネス初心者の方向けの解説ページです。

 

  • そもそもPPCってなに?
  • SEOと何が違うの?
  • SEOって?

 

という基礎中の基礎レベルから解説していきます。

当ブログは、PPC特化ブログでありますので、

これからの解説で、SEOとPPCの違いを学んで頂ければと思います。

 

SEO

 

SEO=Search Engine Optimization (サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)

 

日本語で言うと、検索エンジン最適化を意味します。

 

といっても、だから何ぞや?と思うので、

シンプルに解説すると、

 

GoogleやYahoo!などで検索された時に、ページの上位に表示させること。

そのための取り組みの事をSEO対策と言います。

 

SEOの特徴

 

  • 基本的に無料で出来る(サーバー、ドメイン代除く)
  • 初心者でも参入しやすい
  • クリック率が高い
  • 上位表示出来れば順位を維持しやすく、アクセスも稼ぎやすい
  • サイトが検索上位に表示されるまでに、最低でも数ヵ月~1年以上かかる場合も
  • 自分以外のサイトの動向にも影響されるので、必ず上位に表示できるかは分からない

 

 

費用もほとんどかからないので、初心者向けの副業としても大人気。

気楽に始められて、アクセスが増え始めると一気に波に乗れる。

その反面、アクセス数が増えるまで時間がかかるので、

継続出来なくてリタイアする人もかなり多い。

 

PPC(リスティング広告)

 

 

PPC=Pay Per Clic (ペイ・パー・クリック)

 

  • Pay=払う
  • Per=~ごとに
  • Clic=クリック

 

この3単語の頭文字を取ってPPC広告と言います。

つまり、クリックごとに広告費を払うという意味ですね。

 

PPC広告は、広告をクリックされて初めて課金される広告のことで、

ただ表示されるだけであれば、課金されません。

 

よくある間違い
アドセンスの広告と勘違いされることがあるのですが、
アドセンスは、クリックされると報酬になります。
PPC広告は、クリックされると広告費として払わないといけません。
文章で説明するより、見てもらった方が早いと思いますので、
こちらをご覧ください。

 

 

検索エンジンで「PPC広告」というキーワードを
入力した場合の検索結果です。

 

赤枠で囲まれている部分がPPC広告です。
日常で検索される時に、よく目にしている部分なので、
これを見てピンと来たと思います。

 

広告の4つ目の下のサイトが、
SEO対策して、SEOの検索順位1位となっているサイトです。
PPC広告はその上に表示させて、課金することでサイトへ誘導します。

PPCの特徴

 

  • 広告費がかかる
  • SEO対策が不要
  • すぐに広告を検索上位に表示できる
  • 即効性が高い
  • ハイスピードで収益化できる
  • キーワードや入札単価を決められる
  • 独学での初心者の参入難易度は少し高い
  • 知識がないと赤字になる

 

PPCは、広告費がかかるため、SEOに比べ敬遠されがち。

その反面、成果が出るまでの即効性に優れており、

正しく広告運用出来れば、SEOと比較し圧倒的スピード差で稼ぐことが可能。

SEOとPPCの比較

SEO PPC
費用 無料 有料
参入難易度
初収益までのスピード性 ×
簡単に比較してみるとこのような感じです。
それぞれ、一長一短あります。

まとめ

リスクはないが、稼げるまでに時間がかかるのがSEO

(資金は投資出来ないが、時間は投資出来るという方にオススメ)

 

リスクあるが、稼げるまでのスピードが速いのがPPC

(時間はないが、資金は投資できるという方にオススメ)
多くのネットビジネス初心者は、PPCを知らずに、
SEO一択で始めていく中で、
あなたはここでPPCアフィリエイトについて、
理解出来たわけですから、
あなた自身にとって、
どちらが自分に向いてそうかを判断した上で、
アフィリエイトを始められることをおすすめします。