【PPCアフィリエイト】2019年現在のコンサルの現状について

 

Yahoo!プロモーション広告の規約変更により審査が厳しくなり、

(Yahoo!は、アフィリエイト広告が実質禁止となりました。)

PPCアフィリエイトはもう終わったとも言われ、

稼いでいたPPCアフィリエイターも消えてきています。

 

そのため、

 

現在は、PPCをメインに稼いでいる

現役PPCアフィリエイターのコンサルというのも激減していますし、

PPCアフィリエイトをコンサル出来る人の希少性が高くなっています。

 

 

しかし、

 

 

中には、古い情報のまま現在もコンサルをしている人や、

規約変更対応済みと言われコンサルを受けるも、

審査に通らなかった人もいるようです。

 

ブログやTwitterやLINE@で結構相談のメッセージを頂けるようになってきたので、

そこで頂いた内容と自分の経験を元に、

 

今回は、ずばり2019年現在のPPCアフィリエイトのコンサルの現状について、

お話しようと思います。

 

まず確認すべき点

 

  1. 現役PPCアフィリエイターなのか?
  2. PPCアフィリエイトをメインに稼いでいるのか?
  3. 最新の実績は公開されているのか?(規約変更以降)
  4. コンサル内容がPPCアフィリエイト以外のものが多くないか?
  5. Yahoo!プロモーションなのか?Google広告なのか?
  6. ブログやSNSの情報発信が滞ってないか?
  7. メッセージは返信してくれるか?
  8. コンサルを謳っている人から直接教えてもらえるのか?
  9. 個人コンサルなのかコミュニティなのか?
  10. メルマガの内容が情報商材だらけじゃないか?
  11. コンサル料金が安すぎないか?

 

1.現役PPCアフィリエイターなのか?

 

現役PPCアフィリエイターでなければ、

規約変更後の情報など、最新情報が分かりませんので、

審査に通る方法すら分かっていない場合があります。

 

実際に、このケースでコンサルを受けた人によると、

審査は全く通らなかったようです。

 

確かに、売れる案件の見つけ方のコツやメンテナンスの方法などは、

過去のやり方でも使えるとは思いますが、

審査に通らないとスタート地点に立てないですからね。

 

体験談
実際に、私も過去にかなり稼いでいたPPCアフィリエイターから
教材を購入したことがあります。
その特典でノウハウを見て実際に使ってみたものの、
全く成果のでないものでした・・・
また、その後メルマガにて
毎日のように営業メールが来て、
「別の教材を買ってくれ」や「コミュニティに入ってくれ」というのが続きました。
現在は稼いでいないのか、焦りの感じるメールでした。

2.PPCアフィリエイトをメインに稼いでいるのか?

 

過去にPPCで稼いでいた人は、

PPCで得た収益で別のビジネスを展開していることが多いです。

 

そのため、PPCで今そんなに稼いでいなくても、

生活に困らないので、PPCをメインで稼いでいないという事は、

こちらも最新情報をあまり知らないケースも高いです。

 

5/22追記

PPCで稼いでいると謳っておいて実はちょっとだけやってる程度で

一応現役だけど、メインの収入は情報商材やコンサルという方もいます。

 

情報商材系を主に販売しているということもあって、

セールスレターが誇張されていたりするケースも多く

初心者は引っかかりやすい可能性があります。

 

実際に私のコンサル生で引っかかった人がいるので

注意してくださいね。

 

3.最新の実績は公開されているのか?

 

 

少なくとも規約変更があった2018年4月以降の実績は見ておきたいですね。

(2019年2月27日にも審査基準変更)

 

私の場合、規約変更前に審査に通っていたサイトが一気に「掲載停止」

 

となったのが6月だったので、過去のやり方でも4月から6月くらいまでは

通用していた人が多いと思うので、

やはり出来るだけ最新のデータが分かると良いですね。

 

ブログで公開していない人も多いですし、

公開している人は、数年前の実績を公開したまま

というケースが多いので注意しましょう。

 

こちらも、メルマガで情報発信されているのかを

確認してみると良いです。

 

4.コンサル内容がPPCアフィリエイト以外のものが多くないか?

 

PPCのコンサルを受けるつもりだったのに、

ブログアフィリエイトやアドセンス、

メルマガ、その他アフィリエイトの特典も多くあって、

PPCアフィリエイトの内容が疎かになっていないか?

 

もちろん、

色んな稼ぎ方を教えてもらえるのはいいですが、

受けようと思った人は、まずはPPCアフィリエイトで稼ぎたいと思っていたはずです。

 

 

初心者があれもこれも、いきなり出来ないです。

 

色んな稼ぎ方を特典で付けるくらいの内容ならば

その稼ぎ方では稼げないのでは?

 

とも思ってしまいます。

 

 

また、

 

1円PPC(PPCアドセンス)

 

今はもうほぼ絶滅しているので、

この特典があったら見分けがつくと思います。

 

5.Yahoo!なのか?Googleなのか?

 

PPCアフィリエイトと言っても、

Yahoo!プロモーション広告なのか、Google広告なのか?

どちらを教えてくれるのか、確認しましょう。

 

また、Yahoo!の規約変更が厳しくなった今は、

審査が厳しいと言われていたGoogleの方が審査が緩いとも言われ、

Yahoo!を諦めてGoogleに移行している人も多いです。

 

コンサルを受けてみても、Yahoo!で稼いでいくという内容だったが、

Yahoo!からGoogleへの移行を勧められて、

Yahoo!はほったらかし。という状態に

されているのというのも聞いております。

 

Yahoo!がもうダメで、

Googleもダメになったら終わりなわけですから、

やたらと、Googleを勧めてくるようでしたら、

PPCのノウハウはないでしょう。

 

2019年6/3以降はYahoo!でアフィリエイト広告は出稿

することが出来ませんので全員Googleメインになります。

 

一部、Yahoo!はまだ使えると言っている人がいますが、

それは審査に運よく引っかかっていないだけの状況です。

 

アフィリエイト広告として出しているなら、

アカウントが止まるのは時間の問題なので

Yahoo!に力を入れるメリットなく、

デメリットしかありませんので注意してください。

 

6.ブログやSNSの情報発信が滞ってないか?

 

これは大きな判断材料ですね。

そもそも現在活動しているのか、

 

発信していたとしても、

PPC以外の情報発信ばかりではないか?(情報商材ばかり)

SNSは私用の投稿ばかりではないか?

情報が古くないか?

 

PPCの情報発信が少ない人からは危険な臭いがしますね・・・

 

7.メッセージは返信してくれるか?

分からないことに対して、質問をすると、

 

  • 直接返信してくれるのか?
  • メルマガ等を通してその質問に答えてくれるのか?

 

1度質問して、返信があるかみてみましょう。

 

有名な方や、登録者数もかなり多い人であれば返信が遅いケースはあると思いますが、

数回に渡って無視されるようでしたら、その人に教わるのはやめましょう。

 

体験談

私も何人かにメッセージを送ったことがありますが、

ちゃんと返してくれる人もいれば、
返してくれない人もいました。

返してくれない人は、決まって
情報発信が滞っている人でした・・・

 

8.コンサルを謳っている人から直接教えてもらえるのか?

 

「コンサルします」

「気になる方は連絡ください」

 

というのを

 

SNSのビジネスアカウントでよく見受けますが、

実際にコンサルする人は、この人ではなくて全く別の人を紹介する

というやり方だったり、

 

その人が参加しているコミュニティへの参加を招待するので、

気になった人から直接教えてもらえない事もあります。

当本人から教えてもらえるのか確認してみましょう。

 

9.個別コンサルなのかコミュニティなのか?

 

これは、それぞれ一長一短あるので、

どちらが良いというのではありません。

 

  • マンツーマンでみっちり教えてもらいたいのか
  • 多くの人と交流して、色んな人の情報が欲しいのか

 

こればかりは、人の好みがありますので、

こだわりがあるならば、予め聞いておきましょう。

 

メルマガの内容が情報商材だらけじゃないか?

 

体験談

私は過去に、とあるPPCアフィリエイターのメルマガを購読していました。

Yahoo!の規約変更後から、
どんどんPPCの情報が減っていき、

しまいには、メールを開けば情報商材。
という人もいました。

規約変更後は、誰もがすぐには対応できないですから、
情報が減るのは仕方ないですが、
この方の場合、いつになっても、
情報商材の内容しかメールが来なかったです。
恐らく消えたアフィリエイターの1人でしょうかね。

11.コンサル料金が安すぎないか?

ネットビジネスでは、コンサル料金が高額になる傾向があります。
逆にそこを狙って、安いコンサル料で多くの人を集客するという手法です。
コンサルを低料金でするというのは、普通に考えて割に合わないですよね。
コンサルというのは、コンサルにかける準備期間や、
準備金もかかりますし、自分のノウハウを教えるので、
単純にライバルも増やすことになります。
また、コンサルする時間があれば、自分の仕事をして、
稼ぐことも出来ますので、どう考えても安いコンサル料では割に合わないです。
習い事をするにも、それなりに費用がかかります。
塾などの料金体系

英会話教室 40分~50分      4,000円~9,000円

公務員塾  1年未満受験期間 300,000円~

予備校   単位による     400,000万円~700,000万円

※塾はさらに入塾金や春季講習、夏期講習なども別途料金がかかる。

これを比較すると、ネットビジネスのコンサル料が高額となるのも理解できるなと思います。
もちろん金額に見合う内容がないと意味がないんですけどね。
なので、あまりにも安いコンサル料のコンサルでは、
ノウハウやフォロー面も乏しそうな点が想像できます。
「安いから失敗してもそんなに文句言えない」
というところも突いているやり方ではないかなと思います。
金額もそうですが、話を聞いて自分がこの人から教わりたい、
これだけの内容があるならやってみたい!
と思うなら受けてみるのも良いと思います。

まとめ

規約変更後の今は独学で
PPCアフィリエイトをやっていくのが、
非常に困難になっています。
独学にしても、多数の教材を買って勉強したりしないと
いけませんから、それでも数万円はかかります。
現在は、最新のPPCの教材は皆無です。
かなり独学での新規参入の壁は高いと思います。
また、ネットに出回っている情報は、
初心者にとってはどれが正しいかの選別も難しいため、
様々な点で厳しい状況です。
そのため、冒頭で説明したように、
コンサルの希少性が高まっています。
PPCアフィリエイトのコンサルを
検討しているのであれば、
ぜひ、上記の点に注意してみてください。
おすすめの記事