【PPCアフィリエイト】学び方の注意と無料レクチャーの危険性

 

PPCアフィリエイトを始めるにあたって独学ではなく、

誰かに教わって始めようかなと考えている方に、

学び方の注意点や、無料レクチャーの危険性について

解説していこうと思います。

 

ネットビジネスをした事がない人は、

ネットビジネスって詐欺じゃないの?って思っている人も多いと思います。

 

最初は、とても不安ですからね。

少しでも不安と疑問が解消されればと思います。

 

無料レクチャーの実態

 

PPCアフィリエイトだけでなく、

ビジネスにおいてブログやSNSで

 

「無料レクチャーします。詳しくはDMかLINE@にて説明。」

 

みたいに謳っているのをご覧になられたことはありますでしょうか?

こういったビジネス臭のするビジネスアカウントは非常に多いですね・・・

 

そもそも"無料レクチャー"って言葉が怪しさ全開ですよね!!

 

「無料で人に教えるメリットあるの?」

「無料なら身内に教えてあげたらいいじゃん」

 

って普通思いますよね。

なんで、わざわざ無料で教えるのかを考えれば分かりますよね。

 

それは無料レクチャーには必ず自分に見返りがあるからです。

 

例えば、PPCアフィリエイトについて無料レクチャーします!というのは、

 

  • アフィリエイトとは?
  • PPCアフィリエイトの始め方
  • PPCアフィリエイトのやり方

 

このような、

ネットで探せば載っている情報を教えてくれます・・・

 

次に、

 

「〇〇なツールを使っているから、他の人より簡単に早く結果が出せるんです!」

「独自開発したツールを使えば、効率化できます!」

 

その次に、

自分の実績もしくは、知り合いの実績を見せて

「ね?稼げているでしょ?」とアピールします。

 

ーーーーーーーーーここまでは無料ーーーーーーーーー

 

「この人すごいなぁ~、私もやってみたいなぁ」と思わせたところで、

 

高額コンサルの案内というバックエンドになります。

 

イメージ出来ましたでしょうか?

 

普通に考えれば「本当に無料で教えてもらえる!」

 

なんて思ってレクチャー受けに行く人はいないとは思いますけど、

実際はそう思って行く人が多いから、

こういう書き方をしているんでしょうね。

 

別に高額コンサルを否定しているわけではありません。

低額の質の低いコンサルを受けるよりは、

高額の質の高いコンサルを受ける方がむしろ良いと私は思っていますので。

 

ただ、素直に有料でコンサルをします!と言った方が誠実だと思います。

例え、高額のコンサルだったとしても、どっちに教わりたいかを考えれば、後者ですよね。

前者の方法だと、コンサル内容も低そうに思われるし、信用がもう落ちてますから。

 

ですので、"無料レクチャー"という言葉に注意してくださいね。

 

毎月〇名様に無料コンサルします!これも注意

 

上記まで読んで頂いた方なら分かると思いますけど、

"毎月〇名様に無料"なんてウソです。

 

限定する理由が人数が多いと忙しくなるから

って言うのであれば、

なぜ限定しておきながら、毎月やってるんでしょうか?

 

ツッコミどころが満載です。

 

元営業マンの私から言えば、営業マンの言う決め台詞と一緒です。

 

「今キャンペーン中でお安くなっているんですよ!」

「今買ってもらうと、下取りしますよ!」

「今これ買ってくれたら、これもサービスします!」

 

これね全部、今じゃなくてもいつでもやってます。(笑)

 

限定することで、購買意欲を上げさせているのです。

 

こういう人たちがいるので、ネットビジネスは詐欺だとか、怪しいイメージが抜けないのでやめて欲しいです。

 

独学でやるべき?コンサル受けるべき?

 

ここまでを見て、

コンサル受けるのやめて、

独学でやろうかなって思う方もいらっしゃるかと思います。

 

独学でやるのもいいですし、

コンサル受けるのもどっちもいいです。

大事なのは自分に合ったやり方でやることです。

 

独学なら、時間はかかるがお金はかかりません。

コンサルなら、お金はかかるが、時間はかかりません。

 

稼げるようになるまでの

時間を売るのか、時間を買うのかの違いです。

 

ゆっくりマイペースにやって稼ぐのは数ヵ月後、

1年後でも良いなら独学でいいですし、

出来れば、すぐにでも稼いでいきたいというのなら、

コンサルを受けるのもいいでしょう。

 

独学で学ぶなら、

それが正しい情報で今は使える手法なのかを見極めないといけませんし、

コンサル受けるなら教わる人をまず間違えないことが重要です。

 

自分に合ったやり方をしっかり見極めていきましょう。

 

コンサルを検討されている方はこちらをご覧ください。

おすすめの記事