【2019年PPCアフィリエイト】規約変更でPPCはもうオワコンか①

 

ついに来ましたね。

Yahoo!プロモーション広告の広告審査基準の変更。

 

PPCアフィリエイトを今までやってきた人や

今から始めようとしていた人、

PPC中心に生計を立てている人にとっては

大打撃になる可能性があります。

 

昨年から急激に厳しくなっているPPCアフィリエイト

今回もより厳しくなり、今後もますます厳しくなり、

撤退する人も増えていくことが予想できます。

 

では、今後ますます厳しくなっていくだろうと思われる

PPC等のネット広告問題の背景から、

規約変更の点と今後のPPCアフィリエイトに

ついてまとめました。

 

偽サイト問題

 

2月上旬の確定申告の時期となった頃です。

「確定申告」というキーワードでBingや

Yahoo!で検索すると、検索結果と異なる偽サイトが

Yahoo!プロモーション広告により表示されていたことが

Twitterやネットニュースで話題になりました。

 

具体的にはこのような感じの広告文がありました。

 

確定申告|公式サイト!

国税庁|国税庁ホームページ

 

このような感じで表示されていました。

詳細はこちらから

 

なぜこのような偽サイトが出て来たのか

 

Yahoo!の広告審査は、

2018年4月の大幅な規約変更により

審査が非常に厳しくなっていたのですが、

数ヵ月経つと次第に審査が緩くなってきていて、

機械審査で、本来であれば自動で弾かれるような

"公式サイト"という表現も審査に通っていました。

 

 

 

本来であれば、

上記の通り広告の掲載基準に違反するものなので、

掲載する事すら出来ないはずなのですが、

なぜか審査をすり抜けられていたのです。

 

これは、確定申告の偽サイトの時だけでなく、

他の商品の広告でも"公式サイト"と使うアフィリエイターが急増していていました。

 

急増している理由としては、

 

かなりの人数がこのようなことをしていたため、

これは、規約違反のことを教えている

質のとても低い集団のPPCコンサルコミュニティで

あるということが推測出来ますし、

そうであるという情報が耳に入っています。

 

 

規約違反を多くの人がしている中でも、

このような感じでかなり審査が甘くなっていたというわけです。

 

他にも、昨年の規約変更前に出した広告を

全く修正することなく規約変更後もずっと

生き残っているケースもあるのです。

(個人によって審査にバラつきがある)

 

とはいえ、広告の審査自体は甘くなっていても、

アカウント停止になっている人も増えて来ているようです。

 

さすがのYahoo!もネットニュースで話題になったため

審査を強化するように動き出したという感じですね。

 

フェイク広告問題

 

【フェイク広告の例】

「ダイエットに効く」とするサプリなどを芸能人が体験談を元に宣伝しているが、その画像は無断加工され、体験談も全くのウソである広告が出回っているという(ネット広告の闇)

クローズアップ現代

 

こちらはSNSのInstagram、Twitter、Facebook等で

問題となっており、NHKだけでなく多くのテレビで、

取り上げられており、PPCだけでなくネット広告全体の規制が厳しくなることが予想出来ます。

 

広告審査基準変更の件

 

今、審査が厳しい原因となっているのは、

Yahoo!プロモーションの審査基準の変更が原因となっています。

 

特にYahoo!からのお知らせにも告知されてない、

恐らく規約変更の件は通知されていないので、

急に、審査に通らなくなったり広告が止まったり

した人も多かったと思います。

 

審査に引っかかる理由としては"広告の有用性"が多いでしょう。

 

 

 

では、どこを改善していけば良いのか

Yahoo!の公式ガイドラインを見てみましょう。

 

 

 

上記をまとめると、

 

  • 自社によるコンテンツ
  • 有益な情報の提供
  • 比較サイトなら5個以上の項目の比較
  • 優良なサイトなら価格のみの比較でもOK

 

以上のような点に注意しながらサイトを作成出来れば、

審査に通りやすいのではないかと思います。

 

注意点
規約変更後は、Yahoo!も落ち着くまでは
審査の判断にバラつきが生じる可能性があります。
審査に通っても様子を見ておくとよいでしょう。
とはいえ、2018年の規約変更ほどの
大幅な変更ではないので微妙な変更と言えるでしょう。
また、最初からある程度作り込んで
来られていた方からすれば、
全然影響のないレベルなのかなと思います。

 

今後のPPCアフィリエイトのLP作成について

 

今回は、大幅な規約変更という感じではありませんが、

ペラサイトの生き残りが年々厳しくなっています。

 

  • コンテンツ不足のLPやコピーコンテンツ
  • オリジナルコンテンツの少ないLP
  • 量産が出来るタイプのLP

 

 

つまり、ペラサイトは今回の規約変更でもうダメになるでしょう。

 

 

私のコンサルページでもお伝えしていますが、

今後のPPCアフィリエイトを見据え、

1人で規約変更に乗り越えられる力を身に付けていかなければなりません。

 

 

乗り越える力で重要になってくるのはサイト作成能力になります。

これは過去の規約変更と今回の規約変更という自分自身の体験から思えることです。

恐らく、サイト作成能力に長けた人からすれば、

今回の変更はそんなに恐れるほどはないではないかと思います。

 

 

それが出来ない人は、度々訪れる規約変更時に、

誰かが適応するまで待つか、撤退するか、

再びコンサルを受け直すなどをしなければなりません。

 

 

また、今までがコピペで簡単に出来ていたので

年々厳しくなり、手間も増え効率は悪くなっているので

単純にPPCアフィリエイトを諦めるという人も増加すると思われます。

 

PPCアフィリエイトは、稼ぎやすいビジネスのため

成果が出始めるとつい目先の利益の追求をしがちに

なってしまう傾向がありますが、そこを堪えて、

常に先を見据えて対策を先手先手で練っていく必要があります。

 

早くも新規約に適応

 

私はこの新規約に適応したテンプレートを現在数種類作り上げました。

このテンプレ作りも3日程で出来ました。

その数種類とも審査に全て通過しています。

(まだ、Yahoo!の動向も見ながらではありますが)

※最初からある程度作り込んでいたLPはそのまま審査に通っていました。

 

 

昨年の規約変更に直面した時は、挫折を味わい、

一時期は辞めようとまで思ったことがありました。

 

 

しかし、

 

 

それを乗り越えた時に、次に規約変更になった時に、

同じようにならないようにと

先を見据えてやってきましたので

昨年のような不安感に襲われることは無かったです。

 

そのため自分自身でもかなり

レベルが上がっていることも実感しましたし、

この機会をチャンスと捉えプラス思考でいます。

 

 

また、コンサル生の方も自らで新テンプレを開発に成功しました。

私の方針である、"先を見据えてサイト作成能力を身に付けていく"

というのをコンサル期間中に既に体現してくれました。

 

 

コミュニティや塾ではその運営者の方がテンプレを配布

してくれると思いますが、運営者が配布してくれるまで

待たないといけませんし、追加で費用もかかる場合がありますから、

 

そういう面まで考えれば、

初心者ではないなら、いつまでも他力本願ではなく

自分の力(スキル)を付けていく方がいいというのは

明白なことだと思います。

 

 

それと、将来独立したい!起業したい!と本気で思う

のであれば、他力本願だけでは生きていきません。

必ず自分の力がないと生き残れないので、

そういう思考がある人は変えていきましょう。

 

コンサルについて

 

おかげさまで、現役PPCアフィリエイターの私による

個別コンサルは、毎月多くのコンサル依頼と受講者の方がいます。

 

 

しかし、

 

 

今回の規約変更である程度落ち着くまでは、

時間がかかりますし、ひとまず様子を見たい点と、

会員サイトのコンテンツをバージョンアップ

させたりしないといけませんし、

私個人のPPCも安定させないといけませんから、

しばらくの間は、コンサルの受付を休止とさせて頂きます。

 

 

規約変更後、すぐに対策は練れてもそれが完全な

対策なのかどうかはしばらくはテストして、

様子を見てみないと分かりません。

 

不安定な時期にコンサルをするなんて、

無責任なことは出来ませんから。

 

 

もし、本気でPPCを始めようかなと思っていた人は、

この点を踏まえておくのと、安定してくるのを待った方が得策かなと思います。

 

 

とはいえ、次の受付開始までにそんなにお時間は頂かないと思います。

極力最短を目指し、今月中の再開を今のところ予定しております。

 

また、再開につきましてはブログとLINE@にて報告致します。

再開までの審査の状況などもLINE@にてお伝えしていく予定です。

ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

 

コンサル受付を再開しました。

 

詳細はこちらからどうぞ。

 

かなり長くなってしましましたが、

この規約変更から感じたことなどを

さらに、続編として次回のブログで書こうと思います。

また、ブログの更新はLINE@でお知らせするので、

友達登録よろしくお願いします!!

おすすめの記事