【続編】2019年PPCアフィリエイトは規約変更でもうオワコンか②

 

こちらの記事は前回の記事の続編です。

前編をご覧ではない方はまずはこちらをお読みください

 

個人で生き抜くためには

 

前編では常に先を見据え変化に適応して

いかなければならないとお伝えしました。

 

PPCアフィリエイトも含めたアフィリエイトや

インターネット業界、大きくまとめると

IT業界は、変化がとても激しい業界です

 

過去にやってきた知識・ノウハウ・手法では急に

明日から使えなくなるなんてことはザラにあるわけです。

 

普通なら何かを長年の経験を積めば卓越した能力に

なるわけですが、IT業界では、常に新しいことを

取り入れて進化していかなければ、

ただ経験を積むだけでは何も意味がなくなることがあります。

 

なので、大前提としてこの業界で長く稼いでいこうと

思うなら常に学び続けるという姿勢を貫きましょう。

そうでなければ、取り残されていく厳しい業界です。

ここを理解して取り組んでください。

 

PPCアフィリエイトも常に変化する

 

PPCアフィリエイトはGoogleやYahoo!に依存したビジネスです。

GoogleやYahoo!の定めた規約に沿わないと収益を得ることが出来ません。

 

そんな厳しい世界ですが、その規約は1年に1度起きています。

 

規約変更の歴史

 

  • 2015年8月24日
  • 2016年4月26日
  • 2017年4月18日
  • 2018年4月18日
  • (2019年2月27日)審査基準一部変更

 

今回の規約は大幅的なものではないので、()での表記にしています。

とはいえ、毎年だいたい4月頃に規約変更が行われています。

 

そして、今回の審査基準の変更だけでなく

既に、広告文における商標キーワードの試験制限も開始しています。

(偽サイト問題が大きく影響か)

 

現段階は、試験的なものでもありますし、

リスティングOKな案件も当然あるため、

全てが禁止されることはないと思いますが、

ゆくゆくは大きな制限となり兼ねないと思います。

 

オワコンと言われる日も近い?

 

年々厳しくなる傾向は既に見えています。

ここまでを見れば、その年の規約に適応して

波が乗って来たところで、また規約変更

適応しても規約変更という未来が見えていて、

コピペで稼ぐという時代は完全に終わり、

PPCはもうオワコンかなと思う人も多いでしょう。

 

 

しかし、

 

 

規約が変わることによって必ず出てくるのが、

撤退者と新規参入の壁の厚さです。

 

難易度も上がるため、普通に考えれば、

売上が下がる可能性も高いですが、

 

特に最近、飽和状態化しているPPCアフィリエイトに

おいては、低レベルのアフィリエイターが一掃

されることにより、高騰している単価が下がり、

新規約に適応し、生き残った暁には

ブルーオーシャンとなり、

逆に売り上げが上がる可能性も十分秘めています。

 

 

これは各々がどう捉えるかだと思います。

また、プラスとして考えてやっていくにしても、

コンサルを受けて誰かに教わったとしても、

冒頭でも言ったように学び続けるという姿勢がないと

非常に厳しいと思います。

 

考え方をもう1度リセットしよう

 

今回さらに厳しくなる規約変更により、

再度アフィリエイターは考え方をリセットしましょう。

 

ペラサイトを脱却してオリジナルコンテンツを増やし、

ユーザーにとって有益なサイト作り、

サイト作成スキルを常に上げていき、

変化に柔軟に適応できるよう目指しましょう。

 

日々勉強し、先を見据え考えながらやっていると、

自ずとレベルアップしていくと思うので、

変化が起きても適応できる力は付いて来ていると思います。

 

まとめ

 

前編から続編までが長くなっておりますので、

ここまでを一度まとめますね!

 

偽サイト問題、フェイク広告問題などから、

PPCに限らずネット広告の規制は今後ますます

厳しくなっていくでしょう。

 

PPCの規約変更の歴史と、個人で生き抜くという考え方

(常に先を見据えて先手を打つ)をしっかり持っていれば、

確実に日々レベルアップしているので、周りと差が付き、

今後の変化にも適用して生きていけると思います。

 

PPCアフィリエイトはオワコンか?

というタイトルにしましたが、

 

実際には、規約変更も大きな変更ではなく

微妙な変更でしたので、もともとある程度

サイトを作り込んでいたり、このようなことに

備え準備していたので、私個人としては、

全く影響がありませんでした。

 

ペラサイトでやっていた人は、サイトを見直すと共に

考え方を見直し、日々レベルアップしていきましょう。

おすすめの記事