初心者必見!アフィリエイトのクッキー(cookie)報酬の仕組みとは?

 

あなたはクッキー報酬という言葉を

聞いたことがありませんでしょうか!?

 

何それ!?それっておいしいの?

と思われる方へ向けて解説します。

 

実際に美味しい報酬となります(笑)

 

クッキー報酬とは?

 

Cookie(クッキー)とは、WEBサイトからWEBブラウザを通じて

利用ユーザーのPC(パソコン)に一時的に保存される情報ファイル、

またはその仕組みのことです。

 

会員サイト等にログインする時に、

自動的にパスワードが出てきたりすると思いますが、

それがクッキーの効果です。

 

 

アフィリエイトのクッキーについて簡単に言えば、

リンク(広告)をクリックしたタイミングで

売れなかった場合でも、

後日などに広告をクリックした人がその案件の商品を

購入するなど成果となるアクションをした場合に、

成果が反映されることをクッキー報酬と言います。

 

 

なんとなく理解出来ましたでしょうか??

それでは細かく解説していきます。

 

 

アフィリエイトの案件毎に「再訪問期間」というものがあります。

※案件によって期間はバラバラです。

 

 

これが何かというと、

あなたのアフィリエイトリンク(広告)を

クリックしてから再訪問期間の間に商品を

購入するなどの成果対象となる

アクションが起きれば、アフィリエイト報酬となるということです。

 

 

さらに細かく説明すると、

 

再訪問期間が90日の案件を扱ってるとして、

4/1にアフィリエイトリンク(広告)がクリックされて

その日に売れなかったとしても、

再訪問期間上限の90日の6/30に購入された場合は

成果として反映されます。

 

 

なのでアフィリエイトをしている人だと

よくあることなのですが、

 

あんまり記憶にない商品が、

数週間後や数ヵ月後に売れたりするのです。

 

これがクッキー報酬です。

ラッキーな報酬で美味しいですよね!!

 

クッキー報酬には落とし穴が!?

 

クッキーには再訪問期間があるわけですが、

その再訪問期間中に、クリックしてくれた人が

別のアフィリエイトリンク(広告)を

クリックした場合は、自分の成果報酬とはなりません。

 

別のアフィリエイトリンクのクッキーが有効化されます。

 

これを「クッキー報酬の上書き」と言います。

 

なので、再訪問期間が長いからと言って

クッキー報酬が入る確率が必ずしも上がるわけでもありません。

 

また、こういう報酬に期待しているようではダメなので

あくまでラッキーな報酬として考えた方が良いと思います。

 

その他にもユーザーがクッキーの削除を行った場合、

当然ながら、アフィリエイトリンクをクリックした

という行為が実質無かったことになるので、

再訪問期間が長くとも消滅する場合があります。

 

この場合に関しては、

もうこちら側で対策することが出来ませんので

諦めるしかありませんね・・・

 

クッキー報酬で救われた話

 

 

こちらの記事でクッキー報酬が無ければ、

PPCアフィリエイトを引退したとも言える

ことがあった話を書いてるのでご覧ください。

 

 

クッキー報酬の良い所を説明してきましたが、

誰でもクッキー報酬が出るわけではありません。

 

 

クッキー報酬は努力の結果生まれるものです。

 

 

なので、全然作業していない人にはほぼクッキー報酬は出ません。

 

そのためには、PPCアフィリエイトの場合は

とにかく数を出していくことが大事です。

 

そうすることによって、クッキー報酬が発生する

確率がどんどん上がっていきます。

 

ですので、大前提として数をこなしていきましょう。

そうするとラッキーなクッキーが訪れますよ 。

おすすめの記事