消費税増税でアフィリエイトにおいてどう影響するのか?

 

10月1日からついに消費税増税となり8%→10%となりました。

2%だけ見れば大きい数字ではないですが、

年間の負担は数万円~10万円程増えるようです。

 

  • 「LINE@でも増税前はよく売れましたか?」
  • 「増税後はあまり売れませんか?」

 

という質問が絶えないので記事にすることにしました。

 

ということで、増税による世間への影響と

アフィリエイトにおいてはどのような

影響を受けるかを考えてみました。

 

増税後の影響を考える

駆け込み需要は減少気味

 

増税慣れもあるのでしょうが、

増税前に買いまくるより増税後のセールや値引きで

買う方がお得になることがあるのを誰もが知っている。

 

キャッシュレス還元が増えた

 

キャッシュレス決済も年々話題になってきており

多くの人が今では利用するようになりました。

 

増税後にキャッシュレス決済することで、

数%の還元を受けることが出来るので

現金払いをしなければ増税のダメージは軽減出来る。

 

年末が近づくにつれて消費は必ず増える

 

年末になると寒くなるので冬物の支出だったり

どうしても飲み会・食事会が増えたり、

クリスマス等のイベントもあるので消費は落ちにくい。

 

年内は大きな影響は無さそう!?

 

上記の考察により増税直後に消費が一気に

落ちるということは無さと考えます。

 

実際に、増税して数ヵ月経ってみないと

10%になったことによる負担の大きさなどは

感じることが出来ないと思うからです。

 

財布の紐が固くなるとすれば来年以降ではないかと思います

 

軽減税率について

 

軽減税率は主に飲食料品が適用されます。

 

アフィリエイトとなると通販購入になるので

消費税はどうなるのか?という疑問もあるかも

しれませんが通販でも軽減税率は適用されます

買った商品が何かが問題であって販売方法は問いません。

 

アフィリエイトではプラスに転がるものがある

増税した消費税はアフィリエイターは喜べるものがあります。

それは報酬です!!

 

報酬額が1,000円(税抜き)のものだとすると

実際に振り込まれる報酬は1,100円になります。

 

これまでは消費税が8%だったので1,080円だったのが

2%分増えて振り込まれるという形になります。

 

なので、アフィリエイターとしては大きなメリットとなります。

増税前と増税後も同じ額を稼いだとしても、

2%分上乗せされるので2%成果を伸ばすことが可能。

 

まとめ

 

増税とはいえ一気に消費が落ちることは無さそう。

 

  • 増税後のセール
  • キャッシュレス還元
  • 10~12月は消費するものが多い

 

2020年以降は財布の紐が固くなり、

外出することが減ったりする可能性はありますね。

 

家にいる時間が増えればネットをする時間も

増えるはずなので、アフィリエイト業界的には

そこまで大きな影響は受けなさそうです。

 

また、増税に慣れたらこの一時的な消費を抑える

という行動も回復する傾向になるとは思います。

 

最後に大きなメリットとしては、

増税した2%が報酬として入ることです。

これにより成果はむしろ伸びるのではないかと予想。

 

私自体は、今月は特に影響はないのでそのまま2%の

メリットを感じられそうです。

とはいえ、増税などは気にせず作業を続けるのみです。

おすすめの記事