【アフィリエイト】今日は全然売れない・・・そんな日にすること

 

アフィリエイトをやっていて今日は全然報酬(売上)が発生しないなんて日ありますよね。

まさに私が、今日そのような感じです。

 

アフィリエイトを数ヵ月やっていると、

だいたいこの時間にこれくらいの報酬が発生している。

 

という感覚が付いて来て比較できるのですが、今日は本当にやばいです。

午前中は赤字でした・・・

 

しかし、

 

1日の報酬に一喜一憂もしてられないので、

そんな調子の悪い日にすることをまとめてみました。

 

調子が悪い日にやること5選

 

1.利益率や承認率の計算

 

PPCアフィリエイトでは、

広告費を使うので利益率が重要です。

 

売れたら売れたで放置していないで、

定期的に案件毎の利益率を計算しましょう。

 

承認率は、ある程度稼げるようになると、

ASPで承認率を確認できるようになります。

 

 

しかし、

 

最初は見る事が出来なかったり、

表示されている以上に悪い事も多いので、要注意です。

 

いくら利益率を確保していても、

承認率が低いと赤字になりかねないです。

 

 

中には承認率0%という悪い広告主も存在するので、

いつになっても未確定な案件も怖いです。

成果基準を再度チェックしてみたりしてみましょう。

 

2.案件の整理

 

PPCアフィリエイトでは、

とくにやらないといけないことですね。

 

  • よく売れる案件
  • 売れているけど利益率が微妙な案件
  • 売れない案件

 

一番注意なのは、売れているけど利益率が微妙な案件

売れているけど利益率が微妙な案件は、

承認率が悪いと思った以上に利益が取れなかったり、

下手すると赤字だったりします。

 

売れない案件はバッサリ配信停止して削除してしまいましょう。

 

3.新規案件を探す

 

現状に満足せず、もっともっと稼いでいきたい!

という方はやっていると思いますが、

 

新規案件で当たれば、

売れない日の分のリカバリーが出来ますから。

 

新規案件を探すという事は、極力続けていきたいところです。

 

4.キーワードや広告文の選定

 

  • 間違ったキーワード設定をしていないか?
  • 購入に繋がらないキーワード選定で広告費を浪費していないか?
  • 広告文(ブログタイトルなど)がクリックされにくいようなものになっていないか?

 

最初に目に付く広告文やブログタイトルでクリックするか決めるので、非常に重要です。

クリック率が悪いなと感じればすぐに改善しましょう。

 

5.好きなことをしてリフレッシュする

 

売れない日は何をしても売れませんから、

落ち込んでいても仕方ないので、

好きなことをして気分転換して、

また翌日から頑張ってみるというのもいいですね。

 

私は今日はブログの記事をたくさん書いています。

このブログを作って間もないというのもありますが、

記事を書くのが好きなので今日は量産して、

他の時間は趣味に使おうと思っています。

 

まとめ

 

いかかでしたでしょうか!?

売れない日は誰でもありますから、

あまり気にせずいきましょう。

 

いつも頑張っている方なら、

時には休むことも大事ですよ!!

おすすめの記事