ノウハウだけを追い求めるな!ビジネスマインドがないと稼げません

 

前回もビジネスマインドについて記事にしましたが、

 

マインドが備わっていないと絶対に稼げません。

 

一番重要なところなので、私が思うことを

この記事、そして続編も含めて

今後もまとめていきたいと思います。

 

そもそもマインドとは?

 

マインドって何なん?って感じだと思いますが、

簡単に言うと"心構え"です。

 

ビジネスに対しての考え方、取り組む姿勢です。

これは、稼ぐための土台であるので、

冒頭でもお伝えした通りに、これがないと

いくらノウハウがあっても稼げません。

 

稼げない人とはこういうこと

 

 

稼げない人がどうなっているかをもっと分かりやすく説明します。

一旦ビジネスから離れてスポーツで例えてみますね!

 

 

例えば、ボクシングをしているとします。

ライバルに試合で勝つために、

必殺技のカウンターパンチの方法を学びました。

ライバルの弱点のデータを収集し、戦略を考えました。

試合に臨みます➜あっさり負けます。

 

 

なぜ、あっさり負けるのかというと、

知識(ノウハウ)を学んだだけで終わっているからです。

ここで満足しているんですよ。

結局、技を学んだところで土台がないと意味ないんですよ。

 

試合に戦うためのスタミナ、力、スピードという土台がないといくら凄い技を知っていても使いこなせないのです。

 

 

じゃあ、勝つ人、強い人は、

その土台を作るためにどうしているかというと、

練習(行動)しているのです。

 

 

走り込みしたり筋トレをしたりしているわけですよね。

それをさらに、

どういう方法で走り込み・筋トレをするのか

1日何時間練習に打ち込むのかなどを

考えた上で行動をしているのですね。

 

こういう行動をして土台が出来たからこそ、

必殺技・戦略を生かすことが出来るのです。

 

 

だから、勝つ人、強い人というのは、

勝負に勝つためのマインドが備わっているのです。

 

 

どうすれば備えられるかというと、

それは上述の通り、行動からマインドというものを

形成させているのです。

 

では、ビジネスに戻ります

 

 

スポーツの例えでマインドについて理解できましたでしょうか?

 

ビジネスでいうと、土台であるマインドではなく、

ノウハウばかりを求めているので、稼げないのです。

 

稼げない人、稼げませんでした!っていう人の多くって

圧倒的に作業量足りていないですから。

これも、本人がどれだけ作業するか、行動するか否かです。

 

それを決めるのが「マインド」です。

 

稼げないのはマインドに欠けているからです。

でも、そういう人はそもそもマインドの重要性も、

自分がマインドに欠けていることに気付いていない、

気付くことすら出来ないのです。

 

でもマインドは簡単には身に付きません

 

じゃあ勉強したら良いのか?

でも勉強しても身に付くものじゃないんですよね。

(理由については後述)

 

元々生まれた環境によって身に付いたもの、

これまでの経験によって何かしら身に付くものでもあります。

 

例えば、それはどんな人かというと、

負けず嫌いな性格な人とかですね。

 

さっきのボクシングの例えじゃないですけど、

負けたことで悔しいという気持ちが生まれ、

勝ちへの執着心も生まれ行動が生まれます。

 

なので、必要なマインドをある程度

身に付けられている場合が多いです。

 

 

私も負けず嫌いな性格でもありますし、

以前の記事でも書きましたが、

営業マンをやっていて、ノルマもある環境ですから、

人一倍、成果に対するこだわりが強かったです。

なので、誰よりも営業先へ出向くという

行動に繋がって結果が出せたのです。

 

なので、営業で結果を残し続けられている方も

マインドも備わっていると思います。

 

 

じゃあ、マインドが備わっていない人は

どうすればいいのかというと、

それは人に指導(矯正)されるか

追い込まれた環境にあるかです。

 

 

指導(矯正)から説明すると、

上述のように行動という経験から身に付けるものなので

そういう経験をせずに何十年も生きていた人が

自分の力で変わるのは至難の業です。

 

じゃあ、マインドセットを勉強したらどうかと言うと、

それでも成功する人、失敗する人に分かれてきます。

行動に移したとしても、そのマインドの

捉え方というものは人それぞれ違うからです。

 

 

例えば、毎日作業をする!と決めて

自分は、1日1時間したとしても、

成功者は、2時間、3時間、それ以上やっているかもしれません。

こういうズレがいくつも生じます。

 

ですので、メンター(師匠)の方から、

考え方、向き合い方を厳しく教えてもらうと良いです。

 

成功者のマインドを学べば、

結果のズレも良い方向に変わります!

 

 

次に、追い込まれた環境というのは、

例えば、極端な話ですけど、

真っすぐ進むしかない一本道があったとして、

今自分がいるところから、物凄いスピードで

その道が崩壊してきていたら、ダッシュで走り続けますよね。

 

 

 

 

「途中で疲れたから休もう」なんてならないですよね(笑)

 

 

そういう危機的状況なら人は変われると思うんですよ。

それで、ダメな人は何しても変われません。

 

 

でも、

マインドがある人は、追い込まれていなくても出来るし

何かマンネリ化してきたり、次のレベルに進みたい時に

あえて追い込む環境を自分から作って行動を起こせるんです。

 

 

これが出来る人は結果も出るんで、

そこを目指していきましょう。

 

まとめ

 

マインドがあれば、行動するから成果が出る。

そして、成功へ繋がります。

ない人はその逆です。

 

この記事の他にも既にマインドについて書いているので

こちらも参考にしてくみてください。

おすすめの記事