結果が出せないのは全部自分のせいと考えるべきである

 

厳しめのタイトルではありますが、

ネットビジネスで成功するためや会社で昇進するために

持っておきたい必要な考え方です。

 

上手く行かないのは全て自分自身のせい

 

教材・スクール・コンサルなどで稼げなくて、

詐欺だ!稼げないじゃないか!

という人はたくさんいますが、

それって基本的に自分のせいなんですよね。

 

中には本当に詐欺なものもありますが、

それも言ってしまえば、

それを選び、見抜けなかった自分が悪いですよね。

 

稼げる人だと逆に、こういうやり方だから

魅力を感じてしまって買おうという気持ちにさせたのか。

という発想になって、次の自分の経験に生かそうと考えます。

 

 

私も教材だったり、指導者だったりで失敗した経験があります。

でも、私は冷静に判断して見抜けなかった自分が悪いと思っています。

 

しかし、その失敗の経験が今に生きていて

今、別のビジネスのコンサルを受けているわけですが

しっかりその業界を調べて冷静に判断した結果

素晴らしい指導者に巡り合えています。

 

失敗したことを自分の責任にするだけでは意味はなく

失敗を糧にして成功に繋げる必要があります。

 

稼げない人は言い訳のプロフェッショナル

 

営業マン時代の話です。

新人の教育をしていました。

新人は1日のノルマを達成出来ませんでした。

 

理由を聞くと、

 

  • 金額がネックで無理でした。
  • 社長はいいって言うけど奥さんが反対した。
  • ちょうど他のお客さんが来ていて忙しそうだったから。

 

 

金額がネック

 

これは提案方法、戦略ミスです。

例えば、営業マンのことを信用してくれていないと、

どんだけ安いものでも買ってくれません。

金額が高いからと断られるのは断り文句で、

提案するタイミングを間違っているのです。

 

 

社長はいいけど奥さんが反対

 

最終決済権は奥さんというリサーチ不足

もっと言えば、社長が奥さんを説得させれるぐらい

仲間に付けられていないのが悪いですね。

 

 

ちょうど他のお客さんが来ていて忙しそうだったから

 

お客さんがいるから忙しそうと思うのは、

勝手なあなたの判断です。

聞いてみないと分からないですし、

万が一に備えてバックアップの営業先を

持っていないせいです。

 

言い訳しているうちは成長なし

 

こんな感じで何かと外部に原因を求めたがるのです。

なぜか?自分以外に原因を求めるのは簡単だから。

出来ないことを何か理由を付けて正当化します。

挙句の果てに諦めて帰ってきます。

 

でも、外部に原因を求めても成長しませんよね。

結局は自分に原因があると考えれば、

全て改善出来ることなのに。

 

上手く行かない時=成長出来る時

 

 

何事も上手くいかない時って苦しいじゃないですか。

私も苦手なジャンルの作業をしている時は、

苦しいな、しんどいな~って思いますけど、

そう思う時って、その作業に対して自分がそのレベルに

追いついていないのです。だから苦しいわけです。

 

でも、苦手だからパス!とか人に任せるとか

やっていると、逃げてるだけなんで、

結局また同じことで苦しいこと(壁)が訪れます。

 

PPCだってそうです。

誰だっていきなり何万も稼げないわけです。

地道な作業をやってトライ&エラーを繰り返して、

なぜ上手く行ったのか、

上手く行かないのかを考えながら

出来る人が稼げるわけですから。

 

だから、苦しいと思う時が来たら

今が成長出来るチャンスだと捉えて、

試行錯誤しやっていきましょう。

そうすれば成功への道が拓かれます。

 

まとめ

 

結局、最終的にコントロールできるのは自分だけです。

他人や物事をコントロールするのは難しいです。

 

上手く行かない時は、誰しも来ますから。

その時に、どう乗り越えるか、行動するか

自分を見つめなおしてみてください。

おすすめの記事