5/2Yahoo!プロモーション広告のデータ反映遅延による不具合の件

 

既にPPCアフィリエイトを実践されている方であれば

ご存知だと思いますがYahoo!プロモーション広告が

5/2の午前中から夜くらいまでにかけて

データが全く反映されないという沈黙の時間がありました。

 

30分~1、2時間くらいの遅延は今までもあるのですが

これだけの長期間に渡る不具合は珍しいです。

そこで現時点で分かることをまとめてみました。

 

不具合はYahoo!側で認めている

 

 

5/3に上記のようなお知らせが配信されました。

Yahoo!側でも不具合は認めており解消に努めているようです。

 

5/3はデータに問題なく反映されていると思いますが、

5/2の一部データは今もなお遅延のままだと考えられます。

 

その理由は?

 

5/2の"ヤフプロに表示されているクリック数"

"ASPに表示されるクリック数"

ここのデータを比較すると

 

普通であれば、

 

 

"ヤフプロのクリック数">"ASPのクリック数"

 

 

に必ずなるわけです。

 

※ヤフプロのクリック数はYahoo!に配信した広告がクリックされた数を指しています。

ASPのクリック数はLPのリンクをクリックされた数を指しています。

 

 

ですが実際の集計したデータを見てみると、

 

 

"ヤフプロのクリック数"<"ASPのクリック数"

 

 

となっており誘導率が100%超えるという事態に

コンサル生のデータを見ても100%を超えていて

ヤフプロのクリック数が一部反映されていないという

可能性が大であるということが分かりました。

 

ですので5/2のデータは遅れて反映されることとなるでしょう。

 

注意点
5/2のクリック数は恐らく増えることになり、広告費の反映も遅れていることになっていると思うので後々広告費が増えた!というような感じになると思いますのでその覚悟はしておいた方がいいでしょう。

 

5/6追記

不具合は解消されました。

そしてデータも現在は修正されております。

 

同時にGoogleアドセンスでも不具合が発生

5/2に関してですが、ヤフプロだけでなく

Googleアドセンスでも同様にデータが

反映されていないという不具合がありました。

 

 

「Google側のコメントとしては広告配信や支払いに影響はない」

 

 

ということですので修正がされていくので

アドセンスは気にしないで大丈夫そうです。

 

Yahoo!も広告配信や広告に影響は無さそう

 

実はYahoo!はGoogleの検索技術を利用しているため

Yahoo!とGoolgeの検索結果は“ほぼ”同じなんですよね

 

Yahoo!はGoogleに含まれるという認識でOKです。

なので、Googleが影響はないと言っているので、

時間の問題でデータの反映に関しては解消されるようです。

 

 

とはいえ、PPC広告は広告費がかかるしデータを見て

メンテナンスや損切りなどを行わないといけないので、

何もデータを見れない時間って怖いですね・・・

 

 

こういったこともありましたので、

メンテナンスをしっかり行った方が良いのと

自動収益化出来るといえども数時間おきに

データをチェックする癖をつけておきましょう。

おすすめの記事