【PPCアフィリエイト】リスティング広告の基本的な流れ

 

PPCアフィリエイトが稼げるというのは分かったけど

実際にどんな流れでやるのか分からない。

という人は多いのではないでしょうか??

 

PPC広告(リスティング)広告の基本的な

流れについて説明します!

 

前回の記事

リスティング広告の基本的な流れ

 

実際に案件を選び終えたらそこから

アフィリエイト報酬が発生するまでの流れを説明します。

 

流れ
1 キャンペーン作成(カテゴリ)
2 広告グループ:入札キーワード登録
3 広告グループ:広告文作成
4 ユーザーの検索
5 ユーザーが広告クリック
6 LP表示
7 ユーザーがリンクをクリック
8 公式ホームページへ誘導
9 商品を購入(成約)

 

1 キャンペーンという名のカテゴリのようなフォルダを作ります。

2 そのカテゴリの中に広告グループという案件を管理するもの入れます。

ユーザーが検索した時に表示させたいキーワードを登録

3 クリックされやすい広告文を作成します。

4 ユーザーが実際にGoogleで検索をします

5 ユーザーが検索したキーワードと登録したキーワードが一致すると

ライバルの広告とオークションで上位になれば広告が表示されます。

6 広告をクリックしてもらうと自分が作ったLPが表示されます。

7 LP内のアフィリエイトリンクをクリックしてもらえば誘導成功です。

8 公式サイトで購入を検討してもらい

9 購入に至ればアフィリエイト報酬獲得です。

 

 

さらにPICK解説

 

キャンペーンはカテゴリとして考えると分かりやすいです。

商品のジャンルなどに分けるフォルダのようなものです。

例:スキンケア・基礎化粧品のキャンペーン

 

キャンペーンというフォルダの中にある

 商品のフォルダが広告グループです。

例:ニベアの広告グループ

 

ニベアはスキンケア・基礎化粧品に属しているのが分かると思います。

広告グループはキャンペーンに含まれます。

 

キーワードを登録する時に

1キーワード毎に入札単価の設定を行います

キーワード毎に、クリックされる度にかかる単価の

変更を出来るのでこまめな入札価格の調整が可能です。

 

オークションとは、自分が入札したキーワードの

設定した単価とライバルの設定した単価と

オークション式で競い合い上回った方が上位表示することが可能という形です。

 

より細かく言えば、入札単価以外の部分も

評価されますがここではややこしくなるので割愛します。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか??

初めてPPCを始める前に全体の流れを把握していると

実際に作業をする時にすんなり入れます。

 

もし分からないことがありましたら

LINEにてご相談くださいませ。

おすすめの記事